いのちのご馳走コラム

ジビエ料理のぼたん鍋って食べたことある?太りやすい冬にピッタリの低カロリーでヘルシーな理由とは?

ジビエ料理のぼたん鍋って食べたことある?太りやすい冬にピッタリの低カロリーでヘルシーな理由とは?

  寒い冬がやってくると、おいしい鍋料理で体を温めたくなりますよね。でも一方で美味しい料理がたくさん登場する冬は太りやすい時期でもあります。 そこで、「おいしい鍋は食べたいけど、太りたくない」という方の夢を叶えてくれるのが、ジビエの代表的食材でもあるイノシシの肉を使った「ぼたん鍋」です。 牛肉や豚肉と比べて低カロリーでヘルシーと言われている野生のイノシシの肉。今回はそんなイノシシ肉とぼたん鍋の魅力について紹介いたします。 自然の中で育ったイノシシの肉は脂肪が上質で低カロリー お肉と聞くと美味しいけどカロリーが気になる方が多いかもしれません。 しかし自然の中を走り回り、必要なものしか食べずに育ってきたイノシシには、必要最低限の脂肪しかついていません。しかもそうして獲得した脂肪には「多価飽和脂肪酸(ドコサヘキサエン酸、イコサペンタエン酸)」が多く含まれています。 多価不飽和脂肪酸について 多価不飽和脂肪酸とは体に良い影響を与える脂肪酸で、糖尿病や動脈硬化・心筋梗塞などを引き起こす原因となる「悪玉コレステロール」を減少させ、血液をサラサラにしてくれる効果があります。魚に含まれていて健康に良いとされているDHAやEPAもこの多価不飽和脂肪酸の一種です。 イノシシの脂肪には牛肉や豚肉に比べてこの多価不飽和脂肪酸が多く含まれています。 飽和脂肪酸について 多価不飽和脂肪酸とは逆に、体内で固まりやすく摂取しすぎると血液がどろどろになって血液循環が悪くなり、動脈硬化や肥満につながる原因となるのが飽和脂肪酸です。 イノシシの脂肪には牛肉や豚肉に比べてこの飽和脂肪酸が少ないのも特徴です イノシシ肉には健康につながる栄養素が豊富 イノシシ肉には多価不飽和脂肪酸以外にも、健康につながる以下のような栄養素が豊富に含まれています。 ■健康な体を維持するためのビタミン類 イノシシ肉にはビタミン類(ビタミンK・ビタミンB12など)が豊富に含まれており、人間の体の働きを助けて、健康な状態を維持します。ビタミンには糖尿病や動脈硬化といった肥満対策や、貧血予防、体力強化などの働きがあります。 ■人の成長に欠かせない高タンパク質 イノシシ肉には良質なタンパク質を多く含んでおり、疲労回復効果が期待できるカルノシンや美容効果につながるコラーゲンの材料となるスレオニンなどが知られています。 ■美容効果のあるコラーゲン コラーゲンもタンパク質の一種ですが、体の形成や機能の正常に欠かせない成分です。 また肌の健康にも重要や役割を果たしており、肌のツヤやハリ・弾力を保ちつづける効果があります。 ■他にも豊富な栄養素を含んでいます これら以外にも、ナイアシン・葉酸・パントテン酸・モリブデン・セレン・銅・亜鉛・鉄・カリウムなど豊富な栄養素がイノシシ肉には含まれています。 ヘルシーだけじゃない!しっかり美味しいぼたん鍋の魅力 いくらぼたん鍋がヘルシーで低カロリーでも、おいしくなければ食べたくないですよね。 でも心配いりません。ぼたん鍋はとてもおいしい料理なので、その魅力を紹介します。 ■ぼたん鍋の歴史 イノシシ肉自体は、縄文時代からよく食べられていた食材です。 しかし仏教伝来とともに肉食が禁止され、表立ってイノシシ肉など獣肉が食べられることはなかったようですが、実際には市中では獣肉は出回っており、イノシシ肉も「山鯨」と呼ばれて食されてきました。...

ジビエ料理のぼたん鍋って食べたことある?太りやすい冬にピッタリの低カロリーでヘルシーな理由とは?

  寒い冬がやってくると、おいしい鍋料理で体を温めたくなりますよね。でも一方で美味しい料理がたくさん登場する冬は太りやすい時期でもあります。 そこで、「おいしい鍋は食べたいけど、太りたくない」という方の夢を叶えてくれるのが、ジビエの代表的食材でもあるイノシシの肉を使った「ぼたん鍋」です。 牛肉や豚肉と比べて低カロリーでヘルシーと言われている野生のイノシシの肉。今回はそんなイノシシ肉とぼたん鍋の魅力について紹介いたします。 自然の中で育ったイノシシの肉は脂肪が上質で低カロリー お肉と聞くと美味しいけどカロリーが気になる方が多いかもしれません。 しかし自然の中を走り回り、必要なものしか食べずに育ってきたイノシシには、必要最低限の脂肪しかついていません。しかもそうして獲得した脂肪には「多価飽和脂肪酸(ドコサヘキサエン酸、イコサペンタエン酸)」が多く含まれています。 多価不飽和脂肪酸について 多価不飽和脂肪酸とは体に良い影響を与える脂肪酸で、糖尿病や動脈硬化・心筋梗塞などを引き起こす原因となる「悪玉コレステロール」を減少させ、血液をサラサラにしてくれる効果があります。魚に含まれていて健康に良いとされているDHAやEPAもこの多価不飽和脂肪酸の一種です。 イノシシの脂肪には牛肉や豚肉に比べてこの多価不飽和脂肪酸が多く含まれています。 飽和脂肪酸について 多価不飽和脂肪酸とは逆に、体内で固まりやすく摂取しすぎると血液がどろどろになって血液循環が悪くなり、動脈硬化や肥満につながる原因となるのが飽和脂肪酸です。 イノシシの脂肪には牛肉や豚肉に比べてこの飽和脂肪酸が少ないのも特徴です イノシシ肉には健康につながる栄養素が豊富 イノシシ肉には多価不飽和脂肪酸以外にも、健康につながる以下のような栄養素が豊富に含まれています。 ■健康な体を維持するためのビタミン類 イノシシ肉にはビタミン類(ビタミンK・ビタミンB12など)が豊富に含まれており、人間の体の働きを助けて、健康な状態を維持します。ビタミンには糖尿病や動脈硬化といった肥満対策や、貧血予防、体力強化などの働きがあります。 ■人の成長に欠かせない高タンパク質 イノシシ肉には良質なタンパク質を多く含んでおり、疲労回復効果が期待できるカルノシンや美容効果につながるコラーゲンの材料となるスレオニンなどが知られています。 ■美容効果のあるコラーゲン コラーゲンもタンパク質の一種ですが、体の形成や機能の正常に欠かせない成分です。 また肌の健康にも重要や役割を果たしており、肌のツヤやハリ・弾力を保ちつづける効果があります。 ■他にも豊富な栄養素を含んでいます これら以外にも、ナイアシン・葉酸・パントテン酸・モリブデン・セレン・銅・亜鉛・鉄・カリウムなど豊富な栄養素がイノシシ肉には含まれています。 ヘルシーだけじゃない!しっかり美味しいぼたん鍋の魅力 いくらぼたん鍋がヘルシーで低カロリーでも、おいしくなければ食べたくないですよね。 でも心配いりません。ぼたん鍋はとてもおいしい料理なので、その魅力を紹介します。 ■ぼたん鍋の歴史 イノシシ肉自体は、縄文時代からよく食べられていた食材です。 しかし仏教伝来とともに肉食が禁止され、表立ってイノシシ肉など獣肉が食べられることはなかったようですが、実際には市中では獣肉は出回っており、イノシシ肉も「山鯨」と呼ばれて食されてきました。...

【GIBIER CAMPUS】  ジビエ缶を使ったレシピをご紹介 No.2

【GIBIER CAMPUS】 ジビエ缶を使ったレシピをご紹介 No.2

〆のアレンジレシピpart2のご紹介です! 今回は最後残ったオイルを使ってパスタを作ります。   <材料> ジビエ缶の残ったオイル・・・1缶 乾燥パスタ・・・1人前(100g) 水・・・400cc にんにく・・・1欠片 赤唐辛子・・・半分 塩・・・4つまみ ブラックペッパー・・・適量 ほりにし(スパイス系)・・・適量 乾燥パセリ お好みの具材 <作り方> ①ジビエ缶の残ったオイルを鍋に入れ火にかける。 ②みじん切りにしたにんにくをそのオイルで炒める。 ③香りがたったら水を入れパスタを入れる。この時鍋の大きさによってはパスタを半分に折ってから入れる。 ④約10分ほど茹でて、水分がなくなったら塩、ブラックペッパー、スパイス等入れて味をつける。 ⑤唐辛子を輪切りにして軽く混ぜ合わせ乾燥パセリをのせたら出来上がり。 野菜はもちろん魚介類など入れても美味しく召し上がっていただけます。 鹿肉の旨みたっぷりオイルを使って最後まで綺麗に召し上がれっ

【GIBIER CAMPUS】 ジビエ缶を使ったレシピをご紹介 No.2

〆のアレンジレシピpart2のご紹介です! 今回は最後残ったオイルを使ってパスタを作ります。   <材料> ジビエ缶の残ったオイル・・・1缶 乾燥パスタ・・・1人前(100g) 水・・・400cc にんにく・・・1欠片 赤唐辛子・・・半分 塩・・・4つまみ ブラックペッパー・・・適量 ほりにし(スパイス系)・・・適量 乾燥パセリ お好みの具材 <作り方> ①ジビエ缶の残ったオイルを鍋に入れ火にかける。 ②みじん切りにしたにんにくをそのオイルで炒める。 ③香りがたったら水を入れパスタを入れる。この時鍋の大きさによってはパスタを半分に折ってから入れる。 ④約10分ほど茹でて、水分がなくなったら塩、ブラックペッパー、スパイス等入れて味をつける。 ⑤唐辛子を輪切りにして軽く混ぜ合わせ乾燥パセリをのせたら出来上がり。 野菜はもちろん魚介類など入れても美味しく召し上がっていただけます。 鹿肉の旨みたっぷりオイルを使って最後まで綺麗に召し上がれっ

【GIBIER CAMPUS】  ジビエ缶を使ったレシピをご紹介 No.1

【GIBIER CAMPUS】 ジビエ缶を使ったレシピをご紹介 No.1

そのまま食べても美味しいジビエ缶。 アレンジを加えることで色々なお料理に変身いたします。 今回は初めに鹿肉だけをつまみに食べて、残ったオイルを使った 【〆レシピ】をご紹介! <材料> ジビエ缶残ったオイル・・・1缶 お米・・・1合 水・・・500cc にんにく・・・1かけ コンソメ・・・適量 塩・・・適量 ブラックペッパー・・・適量 粉チーズや乾燥パセリなど <作り方> ①ジビエ缶の残ったオイルを全て鍋に入れ火にかける。 ②そのオイルでみじん切りにしたにんにくを炒める。 ③お米とお水を入れて蓋をして中火から弱火で煮詰める。 ④時々かき混ぜながら水分がなくなるまで煮詰める。 ⑤水分がなくなってきたらコンソメ、塩、ブラックペッパーで味をつける。 ⑥仕上げに粉チーズ、乾燥パセリをふって出来上がり♪ 鍋やフライパン、もちろんメスティンでも美味しく作れます。 鹿肉の旨みが詰まったオイルで缶丸ごと綺麗に召し上がれっ

【GIBIER CAMPUS】 ジビエ缶を使ったレシピをご紹介 No.1

そのまま食べても美味しいジビエ缶。 アレンジを加えることで色々なお料理に変身いたします。 今回は初めに鹿肉だけをつまみに食べて、残ったオイルを使った 【〆レシピ】をご紹介! <材料> ジビエ缶残ったオイル・・・1缶 お米・・・1合 水・・・500cc にんにく・・・1かけ コンソメ・・・適量 塩・・・適量 ブラックペッパー・・・適量 粉チーズや乾燥パセリなど <作り方> ①ジビエ缶の残ったオイルを全て鍋に入れ火にかける。 ②そのオイルでみじん切りにしたにんにくを炒める。 ③お米とお水を入れて蓋をして中火から弱火で煮詰める。 ④時々かき混ぜながら水分がなくなるまで煮詰める。 ⑤水分がなくなってきたらコンソメ、塩、ブラックペッパーで味をつける。 ⑥仕上げに粉チーズ、乾燥パセリをふって出来上がり♪ 鍋やフライパン、もちろんメスティンでも美味しく作れます。 鹿肉の旨みが詰まったオイルで缶丸ごと綺麗に召し上がれっ

ご要望にお応えして【鹿肉の極上ロース】販売!

ご要望にお応えして【鹿肉の極上ロース】販売!

日常生活に是非取り入れていただきたい食材、 【鹿肉】 体を鍛える方も、 美を追求する方も、 ダイエットにも、 体が急成長する成長期の子供にも、 一緒に長生きしてほしい愛犬にも、 豊かな自然の中、力強く生きた鹿肉には体に必要な栄養素がものすごくあります。 他の食材ではなかなか取り入れることのできない亜鉛や銅まで含まれていて元気に生きていくために食べていいただきたい食材です。 今回は数多く皆さまから寄せられたご要望にお応えして 鹿肉だけの焼肉セットをご用意いたしました。 鹿肉の中でも貴重な部位として扱われている【極上ロース】のみを一皿にしてお届けいたします。 ぜひこの機会に「ヘルシーミート」を食卓に並べてみませんか?   鹿肉の極上ロースの焼肉400g(またぎタレ付)

ご要望にお応えして【鹿肉の極上ロース】販売!

日常生活に是非取り入れていただきたい食材、 【鹿肉】 体を鍛える方も、 美を追求する方も、 ダイエットにも、 体が急成長する成長期の子供にも、 一緒に長生きしてほしい愛犬にも、 豊かな自然の中、力強く生きた鹿肉には体に必要な栄養素がものすごくあります。 他の食材ではなかなか取り入れることのできない亜鉛や銅まで含まれていて元気に生きていくために食べていいただきたい食材です。 今回は数多く皆さまから寄せられたご要望にお応えして 鹿肉だけの焼肉セットをご用意いたしました。 鹿肉の中でも貴重な部位として扱われている【極上ロース】のみを一皿にしてお届けいたします。 ぜひこの機会に「ヘルシーミート」を食卓に並べてみませんか?   鹿肉の極上ロースの焼肉400g(またぎタレ付)

ダイエット中だけど焼肉が食べたい方へ!ヘルシーな岐阜県産天然イノシシ肉がおすすめ!

ダイエット中だけど焼肉が食べたい方へ!ヘルシーな岐阜県産天然イノシシ肉がおすすめ!

焼肉を食べると幸せになれる!という方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。サシがきれいに入った柔らかい牛肉を焼いて食べる瞬間はなんとも言えない幸福感を味わえますよね。ただ牛肉や豚肉は脂肪が多くてカロリーが高いからダイエット中の方は敬遠しがちではないでしょうか。 でも毎日ダイエット食ばかりでは飽きてしまいますし、たまには焼肉を食べたいときだってありますよね。そんな焼肉大好きなのにカロリーが気になってなかなか食べられない方におすすめなのが、岐阜県産の天然イノシシ肉、いわゆるジビエです。 イノシシの肉は、低カロリーで高タンパク、ビタミン類など栄養素もたっぷりで、とてもヘルシーな食材です。 そこで今回は、焼肉を食べたい方におすすめのイノシシ肉、さらにその中でも岐阜県産天然イノシシ肉の魅力について紹介いたします。 野生のイノシシは健康的 ジビエ食材として使われるイノシシの肉は、自然の中で育ったイノシシを猟師さんが捕まえて処置したものです。そのため普段から野山の中を駆け回っているため必要最低限の脂肪しか身にまとっていません。そしてその脂肪も、自然の中で育った木の実・ドングリなどを主食にしているためとても良質で、人間の体にも良い影響を与えてくれる「多価不飽和脂肪酸」を多く含んでいます。■多価不飽和脂肪酸について 多価不飽和脂肪酸とは体に良い影響を与える脂肪酸で、糖尿病や動脈硬化・心筋梗塞などを引き起こす原因となる「悪玉コレステロール」を減少させ、血液をサラサラにしてくれる効果があります。魚に含まれていて健康に良いとされているDHAやEPAもこの多価不飽和脂肪酸の一種です。 イノシシの脂肪には牛肉や豚肉に比べてこの多価不飽和脂肪酸が多く含まれています。 ■飽和脂肪酸について 多価不飽和脂肪酸とは逆に、体内で固まりやすく摂取しすぎると血液がどろどろになって血液循環が悪くなり、動脈硬化や肥満につながる原因となるのが飽和脂肪酸です。 イノシシの脂肪には牛肉や豚肉に比べてこの飽和脂肪酸が少ないのも特徴です。 イノシシ肉には健康につながる栄養素が豊富 イノシシ肉には多価不飽和脂肪酸以外にも、健康につながる以下のような栄養素が豊富に含まれています。 ■健康な体を維持するためのビタミン類 イノシシ肉にはビタミン類(ビタミンK・ビタミンB12など)が豊富に含まれており、人間の体の働きを助けて、健康な状態を維持します。ビタミンには糖尿病や動脈硬化といった肥満対策や、貧血予防、体力強化などの働きがあります。 ■人の成長に欠かせない高タンパク質 イノシシ肉には良質なタンパク質を多く含んでおり、疲労回復効果が期待できるカルノシンや美容効果につながるコラーゲンの材料となるスレオニンなどが知られています。 ■美容効果のあるコラーゲン コラーゲンもタンパク質の一種ですが、体の形成や機能の正常に欠かせない成分です。 また肌の健康にも重要や役割を果たしており、肌のツヤやハリ・弾力を保ちつづける効果があります。 ■他にも豊富な栄養素を含んでいます これら以外にも、ナイアシン・葉酸・パントテン酸・モリブデン・セレン・銅・亜鉛・鉄・カリウムなど豊富な栄養素がイノシシ肉には含まれています。 自然あふれる岐阜県で育った天然イノシシと岐阜県の取り組みについて 自然豊かな岐阜県の野山には、イノシシにとっても良質な餌が豊富にあります。その餌を食べて育った天然のイノシシの肉は非常にコクの深い味わいを持っており、高く評価されています。 岐阜県ではこのようなイノシシを地域の資源として捉え、食用として有効活用するために独自のガイドラインである「ぎふジビエ衛生ガイドライン」を策定、平成25年11月1日より施行しています。 岐阜県内で加工されるイノシシ肉は、この岐阜県の衛生ガイドラインに沿って解体処理されているため、みなさまに安全で安心なイノシシ肉を食べていただくことができます。 参考URL:https://www.pref.gifu.lg.jp/page/13882.html(森のごちそうぎふジビエ | 岐阜県公式ホームページ)このホームページ(いのちのご馳走)を運営する「ジビエ料理 小料理屋...

ダイエット中だけど焼肉が食べたい方へ!ヘルシーな岐阜県産天然イノシシ肉がおすすめ!

焼肉を食べると幸せになれる!という方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。サシがきれいに入った柔らかい牛肉を焼いて食べる瞬間はなんとも言えない幸福感を味わえますよね。ただ牛肉や豚肉は脂肪が多くてカロリーが高いからダイエット中の方は敬遠しがちではないでしょうか。 でも毎日ダイエット食ばかりでは飽きてしまいますし、たまには焼肉を食べたいときだってありますよね。そんな焼肉大好きなのにカロリーが気になってなかなか食べられない方におすすめなのが、岐阜県産の天然イノシシ肉、いわゆるジビエです。 イノシシの肉は、低カロリーで高タンパク、ビタミン類など栄養素もたっぷりで、とてもヘルシーな食材です。 そこで今回は、焼肉を食べたい方におすすめのイノシシ肉、さらにその中でも岐阜県産天然イノシシ肉の魅力について紹介いたします。 野生のイノシシは健康的 ジビエ食材として使われるイノシシの肉は、自然の中で育ったイノシシを猟師さんが捕まえて処置したものです。そのため普段から野山の中を駆け回っているため必要最低限の脂肪しか身にまとっていません。そしてその脂肪も、自然の中で育った木の実・ドングリなどを主食にしているためとても良質で、人間の体にも良い影響を与えてくれる「多価不飽和脂肪酸」を多く含んでいます。■多価不飽和脂肪酸について 多価不飽和脂肪酸とは体に良い影響を与える脂肪酸で、糖尿病や動脈硬化・心筋梗塞などを引き起こす原因となる「悪玉コレステロール」を減少させ、血液をサラサラにしてくれる効果があります。魚に含まれていて健康に良いとされているDHAやEPAもこの多価不飽和脂肪酸の一種です。 イノシシの脂肪には牛肉や豚肉に比べてこの多価不飽和脂肪酸が多く含まれています。 ■飽和脂肪酸について 多価不飽和脂肪酸とは逆に、体内で固まりやすく摂取しすぎると血液がどろどろになって血液循環が悪くなり、動脈硬化や肥満につながる原因となるのが飽和脂肪酸です。 イノシシの脂肪には牛肉や豚肉に比べてこの飽和脂肪酸が少ないのも特徴です。 イノシシ肉には健康につながる栄養素が豊富 イノシシ肉には多価不飽和脂肪酸以外にも、健康につながる以下のような栄養素が豊富に含まれています。 ■健康な体を維持するためのビタミン類 イノシシ肉にはビタミン類(ビタミンK・ビタミンB12など)が豊富に含まれており、人間の体の働きを助けて、健康な状態を維持します。ビタミンには糖尿病や動脈硬化といった肥満対策や、貧血予防、体力強化などの働きがあります。 ■人の成長に欠かせない高タンパク質 イノシシ肉には良質なタンパク質を多く含んでおり、疲労回復効果が期待できるカルノシンや美容効果につながるコラーゲンの材料となるスレオニンなどが知られています。 ■美容効果のあるコラーゲン コラーゲンもタンパク質の一種ですが、体の形成や機能の正常に欠かせない成分です。 また肌の健康にも重要や役割を果たしており、肌のツヤやハリ・弾力を保ちつづける効果があります。 ■他にも豊富な栄養素を含んでいます これら以外にも、ナイアシン・葉酸・パントテン酸・モリブデン・セレン・銅・亜鉛・鉄・カリウムなど豊富な栄養素がイノシシ肉には含まれています。 自然あふれる岐阜県で育った天然イノシシと岐阜県の取り組みについて 自然豊かな岐阜県の野山には、イノシシにとっても良質な餌が豊富にあります。その餌を食べて育った天然のイノシシの肉は非常にコクの深い味わいを持っており、高く評価されています。 岐阜県ではこのようなイノシシを地域の資源として捉え、食用として有効活用するために独自のガイドラインである「ぎふジビエ衛生ガイドライン」を策定、平成25年11月1日より施行しています。 岐阜県内で加工されるイノシシ肉は、この岐阜県の衛生ガイドラインに沿って解体処理されているため、みなさまに安全で安心なイノシシ肉を食べていただくことができます。 参考URL:https://www.pref.gifu.lg.jp/page/13882.html(森のごちそうぎふジビエ | 岐阜県公式ホームページ)このホームページ(いのちのご馳走)を運営する「ジビエ料理 小料理屋...

ジビエは天然プロテイン。健康と美しさをつくる鹿肉と猪肉の力

ジビエは天然プロテイン。健康と美しさをつくる鹿肉と猪肉の力

野生の鹿や猪ですから、家畜などに与えられる成長ホルモン剤や感染症を防ぐ抗生物質などを投与されることなく、豊かな自然の中、力強く成長しています。 また鹿や猪が食べているのは、人工的な加工飼料ではなく、森の恵みである草や木の実です。これほどオーガニックな素材は他にありません。 そんなジビエの力(栄養)をご紹介します!   ・筋トレに 高たんぱくで強い筋肉をつくる。高タンパク低カロリー。 肉類の中でも特に栄養価が高く、ビタミンB12、鉄、亜鉛、ニアシンなどの栄養素が豊富。 バリン、ロイシン、イソロイシンも含まれている。   ・ダイエットに 高タンパク低カロリーでコレステロールも低い、さらに肉でありながら青魚に含まれるDHA(ドコサヘキサエン酸)が含まれている。 DHAは中性脂肪を減少させる働きがある。 さらに、脂質をエネルギーとして利用するときに必要なL-カルニチンという成分も豊富に含まれており、脂質を無駄なく効率よくエネルギーに換えるためのサポートをしてくれます   ・全ての女性に 高タンパク低カロリーで、不足しがちなビタミン、ミネラルも豊富に含まれている。亜鉛、ビタミンB12や、ヘム鉄という身体に吸収されやすい鉄分が他の肉類に比べ多く含まれている。貧血、妊活中、妊婦の女性に。 ビタミンEという抗酸化成分も含まれており、脂質の酸化を防いでくれる。美肌や老化防止に。   ・ペットフード 添加物を使用せず、人にも安全な製品作りをしている。ペットの年齢に合わせた栄養成分で作成可能。 鹿肉は、一般的な牛肉や豚肉の約1.5倍のタンパク質を含み、天然グリコーゲンも多く、良質の筋肉をつけて足腰を丈夫にしてくれます。幼犬やシニア犬、病後の回復期にある犬などにはぴったりです。また、低脂肪で健康維持にも役立ちます。 一般的な牛肉や豚肉と比べると、カロリーは1/3、脂質は1/80。この数値が証明するとおり鹿肉はヘルシーな食材として知られています。ついつい贅沢をして「現代病」にかかりがちな愛犬におすすめの食材です。最近太ってきたと心配になったら、毎日の食餌から考え直す。人間でも愛犬でも変わらぬ気遣いです。   鉄分は豚肉の約4倍、鶏肉の9倍以上と、しっかり含まれています。ビタミンAも豊富で、アミノ酸やミネラルバランスに優れています。他にも、毛艶に良いビタミンB群が多く含まれているのも特徴です。 加えて、青魚に多く含まれるドコサヘキサエン酸(DHA)、アラキドン酸、異性化リノール酸、不飽和脂肪酸が、動物性のタンパク源として、唯一得られるというから驚きです。DHA といえばコマーシャルでよく耳にするようになりましたが、魚脂に多く含まれるもの。といっても、愛犬に生魚は、よほど新鮮なものでなければ与えられません。これが鹿肉からなら摂取できるのです。体内で作ることの出来ないミネラルをバランスよく含み、健康的な体づくりをサポートしてくれます。   美味しいを追求した熟練猟師の鹿肉、猪肉はこちらからご購入いただけます

ジビエは天然プロテイン。健康と美しさをつくる鹿肉と猪肉の力

野生の鹿や猪ですから、家畜などに与えられる成長ホルモン剤や感染症を防ぐ抗生物質などを投与されることなく、豊かな自然の中、力強く成長しています。 また鹿や猪が食べているのは、人工的な加工飼料ではなく、森の恵みである草や木の実です。これほどオーガニックな素材は他にありません。 そんなジビエの力(栄養)をご紹介します!   ・筋トレに 高たんぱくで強い筋肉をつくる。高タンパク低カロリー。 肉類の中でも特に栄養価が高く、ビタミンB12、鉄、亜鉛、ニアシンなどの栄養素が豊富。 バリン、ロイシン、イソロイシンも含まれている。   ・ダイエットに 高タンパク低カロリーでコレステロールも低い、さらに肉でありながら青魚に含まれるDHA(ドコサヘキサエン酸)が含まれている。 DHAは中性脂肪を減少させる働きがある。 さらに、脂質をエネルギーとして利用するときに必要なL-カルニチンという成分も豊富に含まれており、脂質を無駄なく効率よくエネルギーに換えるためのサポートをしてくれます   ・全ての女性に 高タンパク低カロリーで、不足しがちなビタミン、ミネラルも豊富に含まれている。亜鉛、ビタミンB12や、ヘム鉄という身体に吸収されやすい鉄分が他の肉類に比べ多く含まれている。貧血、妊活中、妊婦の女性に。 ビタミンEという抗酸化成分も含まれており、脂質の酸化を防いでくれる。美肌や老化防止に。   ・ペットフード 添加物を使用せず、人にも安全な製品作りをしている。ペットの年齢に合わせた栄養成分で作成可能。 鹿肉は、一般的な牛肉や豚肉の約1.5倍のタンパク質を含み、天然グリコーゲンも多く、良質の筋肉をつけて足腰を丈夫にしてくれます。幼犬やシニア犬、病後の回復期にある犬などにはぴったりです。また、低脂肪で健康維持にも役立ちます。 一般的な牛肉や豚肉と比べると、カロリーは1/3、脂質は1/80。この数値が証明するとおり鹿肉はヘルシーな食材として知られています。ついつい贅沢をして「現代病」にかかりがちな愛犬におすすめの食材です。最近太ってきたと心配になったら、毎日の食餌から考え直す。人間でも愛犬でも変わらぬ気遣いです。   鉄分は豚肉の約4倍、鶏肉の9倍以上と、しっかり含まれています。ビタミンAも豊富で、アミノ酸やミネラルバランスに優れています。他にも、毛艶に良いビタミンB群が多く含まれているのも特徴です。 加えて、青魚に多く含まれるドコサヘキサエン酸(DHA)、アラキドン酸、異性化リノール酸、不飽和脂肪酸が、動物性のタンパク源として、唯一得られるというから驚きです。DHA といえばコマーシャルでよく耳にするようになりましたが、魚脂に多く含まれるもの。といっても、愛犬に生魚は、よほど新鮮なものでなければ与えられません。これが鹿肉からなら摂取できるのです。体内で作ることの出来ないミネラルをバランスよく含み、健康的な体づくりをサポートしてくれます。   美味しいを追求した熟練猟師の鹿肉、猪肉はこちらからご購入いただけます